top of page

フルウントのジン (Fluunt ZINE)

こんばんは。

店主しんごです。


ここ数年、やりたいと思っていたことの一つ。

フルウントのジンを発行したいと思います。


ジンZINEとは、個人や小規模グループで作る冊子のことです。

無料、有料問わずあります。

昔は、レコード屋さんとか、洋服屋さんにコアなジャンルのフリーペーパーってありましたよね。

なんかこぅそういうのに憧れてたんですよ。

読んでわかったような気でいることが嬉しい青春時代でした。


で…

よく考えたら自分だ発行しちゃえばいいじゃんと思った次第です。


最近、ゆかりちゃんの助けもあってSNSなどネットは頑張ってやっていますが、ジンについてはホームページ含むネット上では見れないアナログの紙のみの予定です。

ネット上に晒すのは恥ずかしいというのもありますが、ご来店いただいた方に読んでもらいたいなぁと思ってます。

発行しましたなどのお知らせはSNSなどで発信してまいります。


ジンておしゃれに言いたかったのでジンと言いましたが、うちで出すのは…

かわら版ですね。


いつも店内で孤立しているおっさんの独り言と哀愁でも書こうと思っているのですが、それだと需要ゼロが目に見えているので妻・由布も料理について何か書く予定です。


それでも単に夫婦の話だけではつまらないので、ある人に執筆をお願いしています。

この方の記事は見る価値があると思いますよ!

誰かは追ってお知らせしますね。


その「ある人」がサポートしてくれていて文字のレイアウトなどを出して頂いて、タイトル考えてくださいねって言われているのですが完全にここで停止しています。


今年こそは発行したいので、こうして公表してしまえば前に進むしかないだろうと思っています。


ついでに言ってしまえば、第1号に誰かと対談したいなと思っていてここも突撃でお願いしていきたいと思っています。

とりあえず楽しみにしてるフリでもしてもらえると頑張れますので、よろしくお願い致します!




bottom of page